不倫

社内不倫が危険な理由、社内不倫はバレればすべてを失う可能性がある

男性

会社にかわいい子がいるんだけど、そのこと良い仲になりたい!
でも結婚してるから、まずは社内不倫の危険性を知りたい

男性

社内不倫はバレやすいってホント?

結論を言います。社内不倫はバレやすい上に他の不倫よりもリスクがでかいです。

社内不倫は関係上会社の人にバレやすく、家族崩壊、会社からのペナルティ、同僚からの冷たい視線…etc

このようなリスクがあり、普通の不倫とはわけが違うことを知りましょう。

この記事を読めばわかること
・いかに社内不倫がバレやすくリスクがあるのかわかる
・バレない不倫相手の探し方が分かる

けんしょう

実際に管理人が働いていた会社で、社内不倫がバレた人たちがどうなったかを見た経験を元に書いていきます。

社内不倫はリスクがあるのにやっている人の割合が高い

腕を組んで歩いている男女

社内不倫はリスクが高くバレやすいのに、不倫している人の割合が一番高いです。

下の図は不倫している人がどこの誰と不倫しているのかを調べたデータになります👇

相模オリジナル

上のデータを見てみると、どの年代も同じ会社内の人と不倫している率が高いことが分かりますね

つまりリスクが一番高いのにも関わらずこんなにも社内不倫している人が多いのです。

次に社内不倫の始まり方を紹介します。

社内不倫の始まり方

社内不倫の始まりやきっかけはかなり多いです。

・相談をする関係から発展
・仕事で二人になることが多い
・上司と部下
・同じ部署で話す機会が多い
・気軽に飲みに行くタイミングがある

同じ会社に属していると、なんだかんだしゃべる機会が多くなり

心理学の「単純接触効果」が働いてお互いに好感を抱きやすいのです。

それに気軽に飲みに行って体の関係になってしまうことも多く、社内不倫の始まりのきっかけは多いのです。

社内不倫はバレやすい?

不倫している所を写真にとられている男女

結論から言います、社内不倫はバレやすいです。

不倫のバレる確率は男女比で下記の通り👇

不倫がバレる確率

夫21.0%
妻6.8%

圧倒的に男性の方が多いですね。女性は嘘が上手いのでバレる確率は低いです…

✅そして、不倫がバレてる人で一番割合が多いのが社内不倫です。

というわけでデータも表している通り社内不倫はめっちゃバレやすいです。

社内不倫ってバレる要素がやたら多いです。

社内不倫がバレる要素を順番に挙げていきます。

同じ会社の同僚から怪しまれやすい

まず同じ会社の同僚に怪しまれやすいです。

その理由は雰囲気から「あっこの人不倫しているな…」と察するくらい勘が鋭い人がいる、というのも理由の一つですが、

社内不倫は勘が鈍い人にもバレやすいです。

具体的には下記の通り👇

・同じ日に有休をとりがち
・不倫すると見た目がおしゃれになるから
・甘ったるい香水をつけだす
・テンションが前より高い
・イキイキしている
・不倫相手としょっちゅう一緒に帰ってる
・職場での接し方でバレる

ざっとこんな感じで、鈍い同僚や会社のひとにもわかるくらい不倫してる人は前と比べて変わるので、怪しまれやすいです。

けんしょう

実際に管理人が働いていた会社で不倫していた人は、いきなりおしゃれになってやたら同じタイミングで有休をとってたのでみんなに怪しまれてました(笑)

一人にバレれば全員が知るのも時間の問題

社内不倫がバレやすいのはまず会社の一人にバレるとうわさが一瞬で広がるからです。

噂の広がり方は尾ひれがつくので、決定的な不倫現場を目撃されていない場合でも

「あの2人ちょっと怪しいな…」

噂をしている女性

と思われるだけで「あの二人不倫している」とうわさが広がることが多いです。

このように一人にバレたり怪しまれると一瞬で全員に広まるので社内不倫はバレやすいです。

不倫相手が会社の中の良い同僚に相談しがちだから

不倫相手がアホな場合、会社の仲の良い同僚に相談してしまってばれます。

普通に考えれば同僚に相談はNGですが、恋愛感情は人をバグらせるので

女性

「私○○先輩と付き合ってるんだけど、さいきんうまく行ってなくて…」

(えっ?○○先輩って結婚してるよね…?)
そうなんだ、つらいね…

女性

こんな感じで不倫相手は秘密を守れる相手を選ばないとすぐにバレます。

しかも、バレるタイミングは不倫相手とうまく行かなくなる場合が多くて、相手のメンタルが弱って誰かに相談してバレやすくなります。

会社の人に不倫現場を目撃される

不倫している所を目撃されている場面

不倫現場を実際に会社の人に目撃される、これが社内不倫がバレやすい一番の理由です。

実際に目撃されてバレてる人が多いです。

休日にスーパーや駅などでばったり会社の人と出会ったことがある人も多いはず。

なので、会社に不倫現場を目撃される確率は高いです。

社内の不倫相手と一緒にいるところを見られれば速攻で

女性達

「あっこの人たち不倫関係なんだ」

と思われます。

社内不倫は出かける場所にも工夫が必要で大変です。

社内不倫はこんなに危険がある

社内不倫の危険性をわかりやすくするために、普通の不倫がバレた場合と比べてみます

普通の不倫がバレた場合

・慰謝料請求される危険性がある
・家族に嫌われる

社内不倫がバレた場合

・会社内での信用を失う
・慰謝料請求される
・最悪会社を辞めないといけなくなる
・家族に嫌われる
・会社からのペナルティがある
・別れた不倫相手と会社で会うのが気まずくなる

上記の通りでして、社内不倫の場合、普通の不倫がバレるのとはわけが違うことに気づいたかと思います。

それではそれぞれ社内不倫の危険性を紹介します。

けんしょう

実際に管理人が働いていた会社で不倫関係がバレた人は降格されてました。
女性の方は自ら会社を辞めてましたね。

会社内での信用と人徳を失う

まず社内不倫がバレると、会社内での信用と、人としての人徳を失います。

社内不倫は瞬く間に全社員に噂が広がり、会社内で

女性達

「○○さんって○○さんと不倫してたらしいよ」
「うそでしょ!サイテーだね(笑)奥さんかわいそう」
「尊敬してたのに不倫するような男だったなんて」

こんな感じで悪い噂が広がるのは超早いです。

そして社内での信用と人徳を失います。

慰謝料を請求される

慰謝料を請求の通知書

不倫がバレると当然慰謝料請求される確率が高いです。

慰謝料は数十万円~300万円ほど払わなければならない可能性があります。

なので普通の不倫よりバレやすい社内不倫は慰謝料を払う確率も高くなるということです。

最悪会社を辞めざる負えなくなる

家族から許してもらえたとしても、会社は辞めないといけない場合があります。

同じ会社で働いていると不倫相手と別れたとしても、まだ情は残っている状態なので

家族からしたら「会社を辞めない限りまた不倫する」と思われるためです。

そのため家族が不倫を許す条件として「転職すること」を約束させられる可能性があります。

家族崩壊

社内不倫は家族崩壊の危険があります。

普通の不倫も家族崩壊の危険がありますが、社内不倫の場合は不倫相手が会社に行けば居るため、すぐに関係を切ることもできないので

家族側からすると普通の不倫よりもダメージがでかいです。

そのため社内不倫は家族崩壊の危険が高いです。

バレたら会社から何らかのペナルティがある

社内不倫がバレたら会社からペナルティがある場合があります。

部署異動や降格
評価が下がる
減給
説教
クビ
出向
出勤停止

上記の通りで、最悪の場合クビになったり、大きい会社なら出向になる可能性が高いです。

けんしょう

ちなみに、僕が働いていた会社で社内不倫がバレた人は
男が停職処分&降格、女の方は自ら会社を辞めてました。結構悲惨です…

不倫したいならバレないような不倫相手を探すこと

もし

男性

絶対にバレたくない、安全に不倫したい

という人は

社内不倫じゃなくて、もっと別の場所で不倫相手を見つけた方がいいです。

社内不倫はリスクがデカすぎです。

ちなみに一番バレない不倫は出会い系で探すことです。

注意点は変な不倫専門サイトや聞いたことがない出会い系に登録しないこと。

けんしょう

ちゃんと国に「インターネット異性紹介事業 」を届けていてかつ優良な出会い系に登録してくださいね!

下記記事には「インターネット異性紹介事業」を提出していて、かつ僕が実際に使って不倫相手を探せると判断したものしか紹介していませんので参考にしてみてください

すでに社内不倫している人はデイユースを利用してみる

「すでにもう社内不倫しちゃってるよ」

って人は

ビジネスホテルのデイユースを利用してみてください

テレワークの人に利用できるバレない不倫テクですが、デイユースを使うことで

バレずに不倫することができます。

まとめ

社内不倫の危険性やバレやすさについて紹介を致しました。

まとめると不倫の中でも「社内不倫」はバレやすく、普通の不倫よりも失うものが多いということです。

もし不倫したいけどバレたくない!って人はバレないような不倫をしましょう!

-不倫